2011.11.1

●「京極龍子」こと鈴木砂羽さんと

KNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にて京極龍子という個性的な役柄を演じておられる
鈴木砂羽さんと、ドラマの関連イベントでご一緒させていただきました。
大河ドラマ内で観る事ができる「龍子の部屋」が、近頃巷で話題となっていますよね。
龍子こと砂羽さんのトークは、シリアスなドラマを観た後でも思わずクスッと笑みがこぼれてしまいます。
ドラマの中でも際立った存在感を見せてくれる京極龍子という役柄が、「龍子の部屋」でも存分に表現されていて、
この2分間のコンテンツを楽しみにされている視聴者の方々も多いのではないでしょうか?

今回、この大河ドラマにまつわる3つのイベントにて、砂羽さんの衣装のスタイリングと着付けをさせていただきました、
お江の生誕の地としてゆかりある長浜にて行われた「長浜きもの大園遊会」では、
かわいらしい振袖姿のお嬢さん達が沢山いらっしゃる中あいにくの天候に。

この日の砂羽さんのお衣装は淡い小金色のもみじが流水にゆれる一珍染めの訪問着で、
幸い途中雨が止むことがありましたが、お着物の図案が映えるイベントとなりました。

第二弾は、びわ湖大津・秋の音楽祭「ガブリエラの響き」でした。近江国に生まれたお江が生きた時代、
音楽を通じて日本と西洋が結ばれた時期でもあることから、この音楽祭では日本と西洋音楽、近江との接点を再現され、
演奏の合間にトークを交えたとても面白い演奏会でした。
砂羽さんは、今回の大河ドラマで茶道指導をされておられる小澤宗誠先生とトークをされました。


第三弾は、NHK名古屋放送局で行われたイベント「音楽とトークで綴る、大河ドラマの世界」。
こちらは先述の人気コンテンツ「龍子の部屋」にまつわるトークの期待も高まり、観覧の一般公募の倍率が数倍となった程だそうです。
これまでの大河ドラマの音楽を交えて、砂羽さんとチーフプロデューサーの屋敷さんとのトークがとても楽しくて
聴きごたえ、見ごたえのある1時間半でした。
まだまだこの先を見逃すことのできない大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」。
砂羽さんの個性溢れる「龍子の部屋」にも同時に目が離せません!
(龍子の部屋を見逃したという方、こちらから動画がご覧いただけます)



2011.10.3

●大人女子会

道すがら歩道の植込みからこおろぎの鳴く声を耳にするようになり、風が少し冷たく感じるようになりました。
昌山坊のご近所、富岡八幡宮ではシュウメイギクやホトトギスなどの秋草が、深まりゆく秋を告げてくれています。

さて、宮沢りえさん・大塚寧々さん・木村多江さんの出演でおなじみのグリコ「アーモンドピーク」のTV-CMより、
5分間のスペシャルショートムービー『大人女子会 ~東北にて~』が現在公開されています。
今回、昌山坊では御三方の浴衣のスタイリングと着付けのお仕事をさせて頂きました。

秋田県角館町を中心に、秋田内陸縦貫鉄道、武家屋敷、山荘『侘桜』にてロケが行なわれ、
大人女子3人がのんびりと味わう旅の空気感を東北の美しい風景とともに楽しめるスペシャルムービーです。
アーモンドピークをつまみにワインで一杯、山荘『侘桜』でのリラックスした3人の浴衣姿のシーンは、
思わず女友達を誘って東北へ旅に出たくなってしまいます。
オトナグリコのHPを是非ご覧ください。

この「アーモンドピーク」CMのお仕事でご一緒させて頂いた木村多江さんは、明治座にて舞台「大奥」に江与役でご出演されています。
一足先にゲネプロで舞台を拝見させて頂きましたが、
江戸時代初期、2人の女性の波乱に満ちた人生の物語と豪華絢爛の打掛衣裳にも圧巻です。
金糸・銀糸をふんだんに使ったもの、凝った刺繍が施されたもの、色箔で丁寧に描かれたものなど、
驚嘆する美しさの色打掛はさることながら、幕末の白装束の綸子の美しいこと。

松下由紀さん扮する春日局と木村さん扮する江与との激しい女の戦いの物語でお馴染みですが、
演技に引き込まれて思わず感情移入、最後は涙してしまいました。 舞台「大奥」東京公演は明治座にて10月27日まで。
名古屋公演は中日劇場で11月4日から27日までです。
ドラマ『大奥 第一章』に出演したキャストを中心に豪華な顔ぶれが見どころです。大奥HP



2011.5.27

●いつものように。

軒下から飛び立つツバメのつがいを目にした折に、早くも夏の兆しを感じます。

コラムの更新がすっかり滞ってしまいましたが、季節は巡っていますね。
新緑が眩しく、さつきやつつじの花が咲き乱れるようになると
雪のちらつく頃から始まっていた浴衣の撮影がそろそろ終盤となって参ります。
こうして浴衣に触れる度に、毎年当たり前のように拝見していた日本の風物詩を、
当たり前と感じられる事がどれほど有難いか、今年は頓に痛感いたします。

の夏もお祭りや花火大会に向う方々の浴衣姿を拝見できる事を楽しみに、撮影に挑む毎日です。
日々のニュースにさまざま思いを巡らせながらも、折々には自分を着飾るおしゃれ心を忘れずにいることは、
今の時節だからこそ大切にしたいと感じます。
いつもと同じ夏の風景を見られるよう、私達ひとりひとりが努める事が必要なのではないかと。

東日本大震災における、被災地の一日も早い復興を心より祈りながら


2011.1.7
●あけましておめでとうございます。
本年度も皆様にとって、希望に満ちた1年となりますように・・・。


新しい年が明けまして、はや数日。街もお正月のムードから日常に戻りつつありますね。
昌山坊のお仕事も始動させていただいております。

大晦日には、NHK紅白歌合戦で赤組の司会をされた松下奈緒さんの振袖衣裳のスタイリングと着付けをさせて頂き、
新年の幕開けの瞬間は、大役を終えたばかりの奈緒さんとNHKホールで迎えるという嬉しいスタートでした。

艶やかな紅色地の京友禅の振袖をお召しの奈緒さんの姿は、とても印象に残ったという方も多いのではないでしょうか。
「ゲゲゲの女房」での布美枝の役柄同様におおらかに司会を務められている奈緒さんを拝見し、
女優でありミュージシャンである彼女の、また違った角度からの魅力を感じることができ、
益々ファンになった私たちスタッフです。

また奈緒さんとは、TVCMでお馴染みの「アイフルホーム」のお正月スチール広告でも、ご一緒させていただいております。
「アイフルホーム」では、京友禅の暈しが優美な振袖をお召しいただきました。

来週からはフジテレビ系ドラマ「CONTOROL~犯罪心理捜査~」もスタートし、今年の奈緒さんのご活躍も期待大ですね!


私共昌山坊も、心に留まる和装のお手伝いをさせて頂けるよう務めて参りますので、
今年1年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

Copyright (C) 2006 SHOZANBO. All Rights Reserved


NEW 2013 BEFORE 2010